【ソフトバンク向け】滞納している携帯料金の支払い方3選!

Pocket

ソフトバンクの携帯料金滞納してしまった!

今や生活必需品となった携帯やスマホ。

料金滞納で利用停止となってしまうと日常生活や仕事にも影響が出てきます。

ここでは、意外と分かりにくい滞納した際の料金支払い方法を『いつ』『なにが』起こるのかを交えて詳しく解説していきます。

画像出典:http://hd-company.net/2017/07/19/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AFcm%E6%8C%AF%E4%BB%98%E3%81%91%E6%8C%87%E5%B0%8E/

利用停止はいつから?

softbank-mobile-payment-3-selection-001

出典:http://01.gatag.net/0010352-free-illustraition/

単刀直入にお伝えします。

利用停止となるのは最初の引き落とし日から約2週間後です。

その後も滞納を続けた場合、約60日〜約90日で強制解約になります。(過去の滞納歴などを総合して決まるので、強制解約のタイミングは利用者それぞれで異なる)

では、その引き落とし日はいつになるのか?

ソフトバンクは口座引き落としの場合、締め日、引き落とし日が3パターンあり、それにともなって利用停止や強制解約の日取りも変わってくるので注意が必要です。

また、クレジットカードの支払いの場合でも変わってきます。

携帯料金と締め日の確認方法

ank-mobile-payment-3-selection-012

出典:https://pixabay.com/ja/%E8%99%AB%E7%9C%BC%E9%8F%A1-%E4%BA%8B%E5%AE%9F-%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%82%8B-%E8%AA%BF%E6%9F%BB-%E8%83%8C%E6%99%AF-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9-%E6%83%85%E5%A0%B1-1607160/

ソフトバンクの締め日は契約した日付によって毎月10日、20日、月末と3つのパターンのどれかが設定されます。

締め日によって利用停止日や強制解約日が変わってくるので、締め日の確認から行なっていくこと良いと思います。

ここで同時に滞納分を含めた携帯料金の確認も出来るので同時に行なうと良いでしょう。

確認方法は『My SoftBank』と『電話』の2通りになります。

My SoftBankの場合は『My SoftBank』(https://id.my.softbank.jp)にログイン後、『料金・支払い管理』の『請求情報の照会』画面を下に進んでいくと『請求締日』の項目があるのでそこで確認することが出来ます。

電話の場合はソフトバンク携帯電話で157、一般電話で0800-919-0157に電話することで繋がるソフトバンクカスタマーセンターで確認を取ることが出来ます。

オペーレーターとのやりとりも必要なく、音声ガイダンスに沿って進めていくことで確認することが出来ます。

口座支払いの場合

softbank-mobile-payment-3-selection-002

出典:https://businessfirstfamily.com/bank-account-definition-offers-how-they-earn-profits/

ソフトバンクは上記で説明した3パターンの締め日、それにともなって引き落とし日もそれぞれの翌月の6日、16日、26日になっています。

引き落とし日から1週間前後料金の支払いが確認されないと振込用紙が届き、新たに支払期限が設けられます。

料金の支払期限は、引き落とし日から約2週間後に設定され、利用停止は支払期限の翌日以降に止められる形です。

その後も滞納が続くようだと『滞納請求書』『強制解約通知』が順に送られてきます。

そして最初の引き落とし日から約60日〜約90日で強制解約となるのです。

では2017年7月分の料金、締め日が10日のパターンのときを例に時系列を整理していきます。

solustion-softbank-mobile-payment-3-selection-009

※引き落とし日は本来であれば8月6日だが休日のため翌営業日の7日となっている

だいたいこのような流れを辿ります。

日程は過去の滞納歴などから総合的に判断されて前後するので注意をお願いします。

クレジットカード支払いの場合

softbank-mobile-payment-3-selection-003

出典:https://buzzkenya.com/kenyan-bank-account/

クレジットカードが先に利用できなくなり、その後ソフトバンクから振込用紙の送付などがはじまります。

振込用紙の送付後の流れは『口座支払いの場合』に挙げた例に順ずる流れを辿ります。

未払い料金の支払い方法

softbank-mobile-payment-3-selection-004

出典:http://keywordsuggest.org/gallery/349275.html

ソフトバンクの未払い料金の支払方法には大きく分けて

  • 振込み用紙を使って支払う
  • ソフトバンクショップで直接支払う(振込み用紙なし)
  • My SoftBankを利用して支払う

3つに別れます。

いずれかの方法で、支払ってみてください。

【支払い方法1】振込み用紙を使って支払う

softbank-mobile-payment-3-selection-005

出典:https://livejapan.com/ko/article-a0000383/

振込み用紙がある場合はこちらで行う作業もなく1番簡単です。

用紙を持って近くのコンビニエンスストアもしくはソフトバンクショップに来店し、未払い料金を支払う。

これで終わりです。

コンビニエンストアで支払う場合は

  • 一部取り扱いが出来ない店舗があること
  • 支払上限が30万円であること
  • もし利用停止となっている場合、午前8時〜午後8時までに支払わないと翌日まで復旧できないこと

に注意が必要です。

ソフトバンクショップで支払う場合は混み合っていることが多いので『かんたん来店予約』を利用して店舗での待ち時間を軽減することをオススメします。

【支払い方法2】ソフトバンクショップで直接支払う

solustion-softbank-mobile-payment-3-selection-006

出典:https://www.slashgear.com/softbank-buys-sprint-in-20-1bn-deal-15251813/

振込み用紙が手元にない場合でも、必要書類持参、本人の確認を取ることが出来ればソフトバンクショップで支払うことが可能です。

下記に必要書類、確認内容をまとめました。

  • 本人が来店する場合
solustion-softbank-mobile-payment-3-selection-010
  • 代理人が来店する場合
solustion-softbank-mobile-payment-3-selection-011

支払いは現金のみで確認が取れていない料金を一括で支払い、どうしても困難な場合は一番古い請求分から月単位で支払います。

受付時間は午前9時〜午後9時が多いですが、店舗によって前後するので事前に電話等で確認することをオススメします。

【支払い方法3】My SoftBankを利用して支払う

softbank-mobile-payment-3-selection-007

出典:https://www.hixagency.com/Payments

コンビニエンストア、ソフトバンクショップが近くにない、外出が面倒、店員と話すことが苦手という方はMy SoftBank(https://id.my.softbank.jp)での支払いがオススメです。

My SoftBankとはインターネット上の契約者専用ページで、PCやスマートフォンで支払いの手続きを済ませることが可能です。

クレジットカード、コンビニエンスストア、ネットバンキング(Pay-easy)の3通りから選択が出来ます。

下記にそれぞれの操作手順をまとめたので支払いの際に参考にしてみてください。

尚、操作途中でログイン画面、パスワードの入力画面が標示された場合は画面に沿って操作をよろしくお願いします。

  • クレジットカード支払い

My SoftBankにログイン後『お支払い方法の選択』を選択

『クレジットカード支払い』を選択

『お支払いいただく範囲』を選択

※利用停止中、1ヶ月分のみの支払いの場合再開されない場合がある

『クレジットカード番号』『カード有効期限』『セキュリティコード』

を入力後『次へ』を選択

『上記の利用規約について同意します』にチェックをいれ『支払う』を選択

 

以上がMy SoftBankを利用したクレジットカードでの支払い方法です。

支払いが出来る未払金の期間は過去2ヶ月分、受付時間は午前8時〜午後10時までとなっています。

  • コンビニ支払い

My SoftBankにログイン後『お支払い方法の選択』を選択

『コンビニ支払い』を選択

画面に沿って手続きを進めていくと『番号』が標示されるのでメモを取る、画面を保存するなどしてもらう

手続き後コンビニエンストア(店頭)で支払う

 

以上がMy SoftBankを利用したクレジットカードでの支払い方法です。

支払いが深夜早朝となった場合は翌朝の反映となります。

利用可能なコンビニエンストアはセブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキとなっています。

  • ネットバンキング(Pay-easy)支払い

My SoftBankにログイン後『お支払い方法の選択』を選択

『ネットバンキング支払い』を選択

画面に沿って手続きを進めていくと『番号』が標示されるのでメモを取る、画面を保存するなどしてもらう

標示された『番号』を元に指定の金融機関のサイトからネットバンキング(Pay-easy)での支払いを行う

 

以上がMy SoftBankを利用したネットバンキング(Pay-easy)での支払い方法です。

支払いが深夜早朝となった場合は翌朝に反映されます。

もしMy SoftBankから支払うのであれば、外出の必要もなく手順も少ないクレジットカードでの支払いがオススメです。

実は利用停止中でも通話が出来るソフトバンク

solustion-softbank-mobile-payment-3-selection-008

出典:http://www.pocketmeta.com/set-reminder-incoming-call-iphone-43954/

利用停止になると契約している会社今回はソフトバンクの電話回線、インターネット回線が使えなくなります。

ただ、ドコモやauと違いソフトバンクでは電話の発信は出来なくなりますが、着信は可能となっていて、SMS(ショートメールサービス)も受信なら可能です。

この着信が出来るメリットは本来利用停止中に流れる

『この番号はお客さまの都合によりおつなぎ出来ません』

というアナウンスが無いため、料金滞納が他の人にバレにくいということです。

勿論、着信履歴を見てかけなおすことは出来ないので滞納している料金は出来る限り早く支払ったほうがいいですが、利用停止中に緊急の要件で電話がかかってきた時に非常に助かるサービスだと思います。

まとめ

最後にここまでの話をまとめたいと思います。

  • ソフトバンクの締め日は10日、20日、月末の3パターンあり、引き落とし日はそれぞれの日の約26日後
  • 引き落とし日から1週間前後で振込み用紙が届き、新たな支払期限が設けられる
  • 支払期限は引き落とし日から約2週間後となり、その後順次利用停止となる
  • 引き落とし日から約60〜90日後、強制解約となる
  • 支払い方法の流れには大きく分けて、振込み用紙を使って支払う、ソフトバンクショップで直接支払う(振込み用紙なし)、My SoftBankを利用して支払うという3つの方法がある
  • 最も簡単なのは振り込み用紙で支払うコンビニ支払い
  • My SoftBankを利用するならクレジットカード支払い
  • ソフトバンクは利用停止となっても電話の着信は出来る

ソフトバンクは利用停止となっても電話の着信が出来て大変便利ですが、それに甘えることなく出来る限り早く支払いを済ませてしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です