【必見】ドコモショップの待ち時間を短くする方法3選!

Pocket

みなさん、ドコモショップで機種変更をしに行ったら長時間待たされた経験ってありませんか?

ショップへ着いたら整理券をとり、順番を待つ。

早く順番が回ってくればいいですが、休日ともなると3時間以上順番待ちになることも少なくありません。

ここでは、ドコモショップの待ち時間を短くする方法をお伝えしたいと思います。

画像出典:https://www.androidcentral.com/hands-ntt-docomo-translator-phone-service

待ち時間を短くする方法3選!

must-see-mobile-shop-latency-measure-3-selection-001

出典:https://pixabay.com/ja/

では実際にドコモショップでの待ち時間を短くする方法とはどのような方法なのかを下記でお伝えします。

一手間掛ければ混雑時でも待ち時間が劇的に劇的に短縮できるので、面倒とは思いますが是非試してもらえればと思います。

PC・スマホから来店予約

must-see-mobile-shop-latency-measure-3-selection-002

出典:http://thesignatureva.com/reservation/

PC・スマホからの来店予約には『インタネット上から登録したマイドコモショップで来店予約』『指定した店舗で来店予約』の2通りの方法があります。

どちらの方法でもdアカウントを持っている必要がありますが、ドコモで契約をしていなくてもdアカウントを作ることは可能です。

予約を行なうことで来店した際にカウンターが空き次第優先的に案内してもらうことができるので、混雑を気にすることなくショップに行くことができますよ。

予約できる期間は翌日〜30日先までとなっており、当日に予約を入れることができないので注意が必要で予約可能な時間は店舗や日によって違いがあります。

それでは以下に指定した店舗で予約する流れを伝えたいと思います。

  • 指定した店舗で予約する流れ

『ドコモのホームページ』へ移動

『ドコモショップ』

『フリーワードで検索』
『エリアで検索』
『都道府県から検索』
の中から検索をしやすいもので近くのドコモショップを検索

選択したドコモショップをクリックもしくはタップ後
『この店舗の来店予約をする』
をクリックもしくはタップ

dアカウントにログイン
※ドコモと契約していない方、契約しているがdアカウントを持っていない方はここでdアカウントを作成する必要があります。dアカウントはYahoo!・google・Twitter・Facebook・mixiやフリーメールアドレスで登録可能です。

『来店予約の登録』で必要な情報の登録を行う

と進んでいくことで予約することができます。

上にも記載しましたが来店予約と言ってもあくまで優先して案内してもらえる権利なのでドコモショップに来店した際には待ち時間が発生します。

ショップに行って来店予約

must-see-mobile-shop-latency-measure-3-selection-003

出典:https://pixabay.com/ja/

ドコモでは店舗にもよりますがショップに直接行って後日の来店予約ができます。

その際には、どういった要件か、いつ頃来店するかを伝え、手続きに必要なもの、持ち物などを聞いておきましょう。

また、当日に予約をしたいという場合は整理券を設置しているところが増えてきているので、ドコモショップに出向いて整理券もらい待ち時間の間に用事を済ませるということもできます。

しかも店舗によっては時間が近づくと電話連絡してくれる良心的な店舗まであるのです。

ただ、混んでいる時や時間が遅くなるとたとえ整理券を貰っていても後日対応となることがあるので注意してください。

こちらの来店予約もPC・スマホからの来店予約同様、あくまで優先して案内してもらえる権利ですので待ち時間は出てしまうということを覚えていてください。

オンラインショップで契約

must-see-mobile-shop-latency-measure-3-selection-004

出典:https://pixabay.com/ja/

上の2つの方法はあくまでも来店した際、優先してカウンターに案内してもらえるというサービスです。

しかし、オンラインショップでの契約は待ち時間はありません

しかも24時間いつでも手続きができます

新規・MNP、機種変更が目的でドコモショップの来店を考えている方を一度オンラインショップでの契約を検討してもいいかもしれません。

『契約プランを自分で選択する必要がある』
『契約した携帯電話を当日から使うことができない』
『初期設定を自分でする必要がある』
『現在使っている携帯を下取りに出す場合の手続きに手間がかかる』

などのデメリットはあるものの

『契約の際の事務手数料がかからない』
『頭金というよくわからない料金を払う必要がない』
『ドコモショップへ行く必要がない』
『不要なオプションに入る必要がない』
『有料コンテンツへ入る必要がない』
『インタネット回線契約やタブレット、アクセサリーなどのセールストークを聞かなくてもいい』

といったデメリットを上回るメリットがあります。

どうしても店員の案内を受けたい、初期設定が面倒だ、新規・MNPの特典を受けたほうがお得という人以外はオンラインショップでの契約をオススメします。

なぜ待ち時間が長くなるのか

must-see-mobile-shop-latency-measure-3-selection-005

出典:http://fortune.com/2016/05/10/question-leader-ask/

そもそもなぜ携帯ショップでの待ち時間が長くなるのか。

まず挙げられるのが携帯ショップの業務量が非常に多いということです。

家電量販店などのように携帯電話を販売していればよいわけではなく、修理対応や携帯電話の使い方の料金プランの説明、名義変更に料金支払いなど販売業務以外にも様々な業務があります。

カウンターでは受付の際、事前に伺っていた内容以外の質問にも快く対応してくれます。

次に挙げられることはセールストークが非常に長いということです。

お店側は修理やプラン変更、契約などで来店したお客に対して、ネット回線やタブレットの契約、アクセサリーの購入や携帯会社が行っている有料サービスの提案など、本来お客が来店した目的とは関係のないことも進めてきます。

こういった様々な要素が重なり待ち時間が長くなっているのです。

まとめ

それでは下記に今まで伝えたことをまとめていきます。

  • PC・スマホから来店予約、ドコモショップに行って来店予約を行なうと来店時優先して案内してもらえる
  • オンラインショップで契約をおこなえば待ち時間がない
  • ドコモショップでは携帯電話の販売以外の業務もしているので待ち時間が長い

いかがでしたでしょうか?

ドコモショップでなんの対策もせずに何時間も待っていたらそれだけで一日終わってしまいます。

時間をムダにしない為にも手間とは思いますが、事前に予約をしてドコモショップでの待ち時間を短くし、気持ちよく手続きできるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です